top of page

ロレックス オーバーホール|【ケイ ウォッチワークス 時計修理】

本日のお仕事

ROLEX Ref.15200 オイスターパーペチュアル デイト 

不動にてお持ち込み頂きました。

主ゼンマイが切れています。

だいたいこの場合、リューズで巻くと手応えが軽いので直ぐに分かります。



分解中です。

油が多すぎます、どんな油の差し方をしたんだろう😅



分解中に発見❗️

ヒゲゼンマイの偏りが見て取れます。

渦巻きが8時方向に偏りが見られます。



洗浄前にチョイチョイっと直しました👍

ロレックスのテンプはフリースプラングという方式です。フリースプラング量産の先駆者はパテック・フィリップだと思います。ジャイロマックステンプって言います。その方式をロレックスも量産としていち早く導入しています。ロレックスのはフリースプラングですけど、ジャイロマックステンプではないです。

ジャイロマックステンプはパテック・フィリップの特許だと思います。

フリースプランぐは基本、高級機しか使われてなかったですけど、近年オメガ等のブランドも導入されてきました。



はいバラバラです。

今日は白い紙を敷いています、写真が映えますね。

でも、次回から止めよう😅

なんか作業がしづらい😆



止まりの原因は主ゼンマイが切れている事です。

右の金色の部品(香箱)にゼンマイを入れます。。



順番に組みます。



ゼンマイを新品に変えた香箱を組み込みます。



輪列を組んで、受けを被せます。



アンクルをセット。



テンプを組んで動き出します。



タイミング調整です、日差0秒です。

バッチリの様に思いますが、機械式時計は少しプラスで調整します。



はい❗️

日差プラス5秒に調整。

先ほどロレックスはフリースプラングと書きました、そうなんです凄く細かく調整しやすいです。

それほどロレックスは作り込みが優れています。



ケーシングしました。

この後、テストして納品です。


高知の片隅、四万十市にて日日是好日

閲覧数:78回0件のコメント

Comentarios


bottom of page