top of page

ROLEX デイジャストの仕組み|【ケイ ウォッチワークス 時計修理】

5/5子供の日、ゴールデンウィーク真っ只中です。

今日はロレックスのカレンダー、デイトジャストの仕組みをアップします。

男性物ではなく、女性物ですがデイトジャストの肝となる仕組みは同じですので。

当店では時計の研磨も行っていますのでそのbefore・afterを画像でご覧下さい。


矢印部分がカレンダーを送る機構を組む部分です。


青丸部分がデイトジャストの仕組みで、赤矢印の部分が肝となります。

矢印の先パインアメみたいな感じの、ルビー製の部品です。

これが抑制バネになるんですが、バネの力が強いのでパッシと変わります。

バネの力が強くても、ルビーの石とペーズリーの様なカムの仕組みでカレンダーを送ります。


因みにこれが一般的なカレンダー抑制バネ。

こんな作りなので、バネの力が強いとカレンダーを送れなくなります。


カレンダー一式を組んで、文字盤を着けずに針だけ着けてカレンダー送りの様子です。

良い感じで、パシッと変わります素晴らしいです👍

後は文字盤着けて、針を着けて完了です。


でっ、これが研磨前の時計です。

そうですこれが、Beforeです。






はいこちら3画像がafterです。


高知の片隅、四万十市から 今日も日日是好日




閲覧数:118回0件のコメント

Comments


bottom of page